■要チェック♪冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある

冷え性対策におきまして最も大切なことが、とにかく身体を冷やすことの無いように生活をするということです。
冷え性の人というのは基礎体温が低下してしまっていることが多いので、日常生活から身体を冷やすことの無いようにしましょう。

 

暑い夏場でもエアコン対策に常に上着を一枚用意したり、冷たい飲料を飲み過ぎないなどを心掛けましょう。
服を着込んだりして身体の外側から身体を温めることも重要ですが、身体の内側から温めてあげることも大切なのです。身体が冷えてしまいますと、代謝機能が低下してしまうために脚痩せのためのエクササイズをしても効果を発揮することが出来ません。
ですので足太りを解消したいと考えているのでしたらエクササイズだけに限らずに、冷え性対策も同時に行わなければいけないのです。 もしこれから美しさを追求していこうと考えているのでしたら、何よりも効果的な美容対策を見つけることです。
自分の身体のどこを美しくしたいのかをまずは明白にして正しい美容方法を行なっていくようにしましょう。





アレキサンダーアンドサン
アレキサンダーアンドサン
URL:http://hotels.his-j.com/HotelDetail/40F00003.aspx


■要チェック♪冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にあるブログ:18-12-01

わたし自身の経験からもそうなのですが、
シェイプアップって根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
日々限界までダンベルして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんてシェイプアップってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもわたしは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「シェイプアップ」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんてシェイプアップではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、肉体を壊すだけです。

肉体を壊すシェイプアップなんて、わたしはしたくもありません!

例えば、夜中に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
あさって以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜中食べちゃったからシェイプアップできない」
ことはないのです。

事実、わたしの夕方食時間は、
ほとんど20時10時〜12:00です。
こんな生活でも6ヶ月で9KG落とせました。

世の中のシェイプアップ法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったらシェイプアップは失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、シェイプアップはできます!

だから
「これをやっているから、わたしにはシェイプアップは無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!